木目金の模様の種類

色とりどりの金属を組み合わせて作る美しい木目模様

木目金貯金はじめました

木目金の模様の種類

木目金の指輪はどこで売っているのかな?

インターネットで検索してみると、何店かヒットしました。

私がブライダル雑誌でみた木目金の結婚指輪には、3色くらいの違う色の木目の模様が入っているタイプのものでしたが、インターネットで検索してみると、木目模様のその微妙な色もいろいろな模様があるのですね。

プラチナ、カラーゴールド、シルバーの色の入り方が少し違うだけで全体の印象が変わってきます。

指輪の模様それだけでも存在感がありますが、それにダイヤモンドをあしらった指輪は豪華そのもの。

それにしても木目金の模様は、ずっとみていても飽きることはありません。

実際に身につけたらどんな質感なのでしょう?

木目金は江戸時代には金、銀、銅、赤銅などの貴金属で構成されていたそうです。

主に刀装具に使われていたようですね。

現在では、プラチナ、ゴールド、ホワイトゴールド、グリーンゴールド、イエローゴールド、オレンジゴールド、ピンクゴールド、レッドゴールド、シルバーなどの色が使われているそうです。

その組み合わせによりいくつもの表情ができるのですね。

これはどんなデザイン、どんな模様を選ぶかかならり時間がかかりそうです。


Copyright (C) www.rakhigiftstoindia.net. All Rights Reserved.

木目金貯金はじめました